ニュース


ICT基盤センターの上掲式を挙行(4/1)

  • 長崎大学は、4月1日ICT基盤センターの上掲式を挙行しました。

    ICT基盤センターは、情報メディア基盤センターを改組し、ICTを活用した教育研究環境を提供するため、情報政策の企画立案・実施、高度情報化技術に基づく情報基盤の整備、教育の情報化及び情報教育の推進を行うことを目的として、情報基礎デザイン部門及びeエデュケーション部門の2部門で構成されています。

    上掲式では、片峰学長から「本学のICT基盤全般と知的基盤を担うセンターとして活躍してほしい」と挨拶がありました。その後、片峰学長、松坂理事、渡辺監事、村田センター長による看板の除幕が厳かに行われ、式終了後には、センター及びデータセンターの施設見学が行われました。

    今後、本学のICT基盤を活用した教育の情報化や高度情報化推進への貢献が期待されます。

     

    【除幕の様子】

    unveiling

    (左から)松坂理事、片峰学長、渡辺監事、村田センター長

     

    【参加者による集合写真】

    meet

    (1列目)松坂理事、片峰学長、渡辺監事、村田センター長

    (2列目)野崎教授、丹羽教授、上繁准教授

    (3列目)柳生助教、藤井教授、古賀准教授

[最終更新日]2014/04/30