学外からの接続方法


学内の情報システムにはその目的から、学内からの利用のみに制限されているものも少なくありません。

本学の構成員であれば、帰省先や出張先等の学外からからインターネットを通じてこれらのシステムを利用することができます。

利用手順や利用に必要なID等について、紹介しています。

 

※以下のページの情報は、事前に学内のPCから閲覧・確認されておくことをおすすめします。
利用に必要な情報を知らないまま、学外から接続することはできません。

 

VPNの利用方法(OS毎)(学内からのみ参照可)

キャンパス外から電子リソース(電子ブック・電子ジャーナル・データベース)を利用する(附属図書館のサービス)

PPP接続について(平成28年2月28日サービス終了)

SSHについて(学内からのみ参照可)

[最終更新日]2020/01/07